木工事中・・・日野マンション発

こんばんは 小笠原です。

ブログ書くのが久しぶりになりましたが
今回は工事中の日野のマンションの現場をご紹介いたします。
当現場はマンションの10Fの専有部改修工事となります。
内容は和室を解体してリビングを広げウオークインクロゼット作成、
床暖房設置及び無垢フローリング張り、造作キッチン、造作食器棚、
TVボード等作成 などの工事内容です。
現在大工さんが間仕切り、床下地を施工しています。
IMG_1525.jpg
ウォークインクロゼットの間仕切りです・・・
今回入り口は戸袋付きの1本吊引き戸になる予定です。
IMG_1485.jpg
無垢フローリングを張る下地の合板を施工してもらっています。
今回床がコンクリートスラブの上に遮音フローリングが施工されている
仕上がりの現場だったため遮音性能を残すため既存のフローリングの
上に9mm合板をウレタンボンド、フローリングタッカー併用にて張る工法を
採用いたしました。大工さんにべニアの継ぎ目が十字にならないようにかつ
床なり防止でべニアを少し空かして施工してもらってます。
IMG_1523.jpg
この下地の上に電気式床暖房マットを敷いて無垢のフローリングを張っていきます。
次週は壁ボード等壁の下地工事と進んでいく予定です。
・・・今日現場廻り中に私事ですが興味のある工事中の現場を見ました。
IMG_1520.jpg
IMG_1521.jpg
ガスタンクの塗装工事中の現場っぽいです。
ようやく涼しくなり心地よい日差しの中こんな風景をずっと見ていたい
と思った今日一日でした。
建築って面白いですね・・・
ではよい週末を・・・
  • 記事URL
  • コメント(0)
  • テーマ:

新素材「デコリエ」

こんばんは。

先週の日曜日に東京スカイツリーに行ってきました!
あいにく天気だったので展望台に上るのはまたの機会にして、その代わりにプラネタリウムを何年かぶりに見に行って半分以上の時間を爆睡してしまった荻田です。
IMG_3186_R.jpg
さて、
今回は立川のマンションに住んでおられるK様から
キッチンの腰壁にモルタル塗りのカウンターを造りたいというご依頼を受けました。
IMG_3228_R.jpg
木でL字に下地を組み上げて、
上から仕上げとしてモルタルを塗っていくのですが、、、
一般的なごく普通のモルタルを薄く塗るとなるとクラック(ひび割れ)がほぼ100%出てしまいます。
そこで、、、
「デコリエ」
の登場です!!
日本化成株式会社から出している商品で、
モルタルのような仕上がりを作り出す少し特殊な材料です。
しかしこの材料には問題点が。。。
この「デコリエ」ですが、だれでも施工していいわけではなく、
【Decolieライセンス認定登録証】
の取得が必要になってくるんです!
恐る恐るいつもお世話になっている左官屋さんに電話してみると、、、、、、、
左官屋さん「デコリエ施工できるよ!資格持ってるよ!」
私「さすがっす!!」
てなわけで、とても頼りになる左官屋さんに今回施工をお願いしました!!
ところでこの「デコリエ」。
何が特殊かというと、材料の中に樹脂が含まれているため、
下敷きにうす~~~く塗って曲げても全くひび割れないそうです!!
実際に見たことがないので半信半疑ですが、、、、
来週に施工予定なので、実際に下地肝って言ってやってみようかななんて思ってます。笑
来週その辺りの写真をご紹介できたらと思っていますので、お楽しみに!!
それではこの辺で、

Instagram
  • 記事URL
  • コメント(0)
  • テーマ:

仕上げ工事

毎度お世話になっております福田です

東村山のK様邸
大工さんの工事が終わり
仕上げの工事に移ってきました
2017-09-28 15.03.54_R.jpg

塗装下地のパテ処理をしています
石膏ボードの継ぎ目とビスの穴にパテをして平滑にすることで
仕上げの塗装を塗った時に継ぎ目や凹凸が目立たないようにしていきます
クロスその他の仕上げ材もそうですが
下地の処理をしっかりとすることで
出来上がりの美しさが違ってきます
出来上がりが楽しみです♪
Instagram
  
  • 記事URL
  • コメント(0)
  • テーマ:

東村山 K様邸 造作工事

こんにちは
横山です。
東村山市K様邸の現場です。
大工工事も終盤となり、造作工事もほぼ完了しました。
IMG_6548.JPG
IMG_6547.JPG
こちらは壁面収納。
今回はラーチ合板を使用しています。
針葉樹のダイナミックで荒々しい木目が特徴です。
基本は24ミリ厚の材料を使用しています。
7~8個のパーツ(箱)を組み合わせて作っているので
ジョイント部分が出てしまいますが、
そこは見た目の厚みが24ミリ厚で揃うように、
所どころ12ミリ厚の材料も使いながら
継目が分からないように加工・細工されています。
IMG_6549.JPGIMG_6550.JPG
キッチンも取付がされました。
こちらはお施主様のご支給品で
IKEAのシステムキッチンです。
ステンレススチールの扉がついています。
ガスコンロにはハーマンのビルトインコンロが組込まれていました。
gaskigu_c3wf2kjtkst[1].jpg
食洗器はElectrolux(エレクトロラックス社)のものが組込まれています。
吊戸とコーナーキャビネットの部分は現在は扉がありません。
こちらはアズ建設で用意をします。
株式会社ニッシンイクスのリアルパネルという合板ボードで
扉を製作する予定です。
オールド&ビンテージ/ニュービンテージオークという面材です。
realpanel-new-vintage-oak.png
完成しましたら、また写真をのせたいと思います。
最後に、みなさん<トマソン>ってご存知でしょうか?
因みに、まだ20代の荻田くんは知りませんでした…
私がこの言葉を知ったのも、ほんの数年前
あるお客様とのお打合せ中に教えていただい言葉なのですが…
意味は「建築物に付着して美しく保存された無用の長物」という事なのですが、
お仕事で現調確認などしていると、この<トマソン>に時々出会います。
先日も現調に伺ったさいに、久しぶりに発見しました。
IMG_6515.png
こちらの赤矢印の勝手口のドア。
以前はこの先がバルコニーになっていたようです。
今はというと、写真のように波板の屋根が葺かれて
当然、外に出ることはできないのですが…。
こちらのお宅も現在改修計画中です。
こちらの勝手口もどのように変わっていくのか…
またご報告いたします。



Instagram
  • 記事URL
  • コメント(0)
  • テーマ:

味があるって素敵

昨日高校時代の友達が企画したサルサダンスを見にディープな街錦糸町へ!!
11年ぶりの再会でしたが時代とともに普及したSNSのおかげで全然久しぶり感がなく寂しい気持ちになってしまいました。
どうも副島です。

先日荻田氏のBlogで出てきました富士見ヶ丘のカフェですが、完成いたしました!!

そこでこちらをご紹介!!
IMG_7720.JPG
一見普通の木製ドアだと思われた方もいらっしゃると思いますが、、、、、、
実はオーナーさんの以前の職場の壁に貼ってあった木製パネル材を再利用したものです!!
新しい材料だと表せない、深く味のあるドアに仕上がりました。。

リノベーションをする際改修前の段階でご相談いただけれが再利用できるものは再利用していきます。
お気軽にどうぞ!!
あ、内装はこのような感じです
IMG_7673.JPG
IMG_7762.JPG
それでは本日はこの辺で!!

Instagram

  • 記事URL
  • コメント(0)
  • テーマ:

こんばんは。

先週、名古屋の友人に会いに行き、友人に元気を出してもらいに行きましたが、逆に元気をもらってきた荻田です。
今日は先週の土曜日からニューオープンした「AZ CLASSIC」の商品をご紹介!!
AZ CLASSICはアズ建設が運営する雑貨を販売する店舗です!
まずはこちら!
IMG_3140_R.jpg
「白山陶器(はくさんとうき)」 ブルーム
リース柄が特徴的な長崎県の波佐見焼の陶器です。
飽きの来ないシンプルながらも特徴的なデザインは長く使い続けることができます。
IMG_3145_R.jpg
「turk(ターク)」
ドイツの職人が1つの鉄の塊から作り上げる鉄のフライパン。
作ることのできる職人が3人しかいなく、作るための機械も世界に一台しかないため、
とても貴重なフライパンとなっています。
本物の鉄からできているこのフライパンは100年以上使い続けられるほど、丈夫で焼き料理をより一層美味しくしてくれること間違いありません!
IMG_3143_R.jpg
「北村妙子」 ガラスポット
京都の女性作家である北村妙子さんが作るこのポットは、
パイレックスという特殊なガラスを素材とした酸素バーナーによる吹きガラスです。
カメラのレンズにも使用されるガラスなので、熱湯はもちろん直火にも対応しています。
一つ一つ手作りですので、同じデザインでも微妙に表情が違うため、世界に2つと無いポットです!
今回はここまで!
また随時商品紹介をしていきたいと思います!!
Instagram
  • 記事URL
  • コメント(0)
  • テーマ:

台風もなんのその

お世話になっております
台風の影響もあり天気が安定しませんが・・・
練馬の新築アパート工事
仮設足場の養生をまいたりかけなおしたりと対応に追われましたが
現場は進んでいます
2017-09-19 16.36.35_R.jpg

大工さんも急ピッチでボードを貼ったり天井を組んだりしています
来週からはサイディング工事も始まるので
だんだん家の形になってきました
東村山のK様邸改修工事
2017-09-19 10.40.20_R.jpg
お客様が選んだ
IKEAさんのキッチンが設置されました
来月の完成予定に向けて大工さんの工事も終盤です
造作の家具の作成に取り掛かりました
出来上がりは来週またご報告します
お楽しみに〆
Instagram
  • 記事URL
  • コメント(0)
  • テーマ:

秋の訪れとリノベどきの訪れ

こんにちは。

気づけば外を出ると蝉の声が聞こえなくなり、鈴虫の声が聞こえてくるようになってきました。
もう秋ですね。
そんな中、私の中ではやっと春が来たところです。
さて、先月にお引き渡ししました西東京のお客様Y様邸をご紹介。
少し補修工事や手直しが必要な箇所が残ってはいますが、お客様の拘りがたくさん詰まったマンションリノベーションになりましたのでご紹介していきます。

IMG_2946_R.jpg
まずはLDK。
アズ建設ではリビングドアをアクセントとしてグレーやネイビーに仕上げることが多いですが、
今回はお客様と悩みに悩んだ結果、、、
壁と同色の少しグレーが入ったホワイトに仕上げました!
あまり空間に主張しないですが、デザイン性が高いためか存在感は感じられますね。
IMG_2948_R.jpg
そしてキッチン。
今回もアズケンらしく造作のキッチンです。
仕上げはこちらもアズケンでは珍しい木目を見せる染色での仕上げです。
WOOD × IRON
無骨すぎず木と鉄の組み合わせがとてもマッチしたキッチンになりました。
収納はオール引き出し。
開き扉はございません。
収納力が抜群です!!
IMG_2954_R.jpg
そしてこちらは小上がり。
3畳分の和室空間は小上がりとなっているため下はキャスター付きの収納3つ。
お子さんのおもちゃや書類関係をしまい込めるため、かなり使い勝手が抜群です!!
家に畳があるっていいですよね♪
IMG_2920_R.jpg
最後に、
最近では室内干しができるようにしてほしいというご要望をたくさん受けます。
そんな時にアズケンでは写真のような物を提案しています。
よくワイヤータイプの物は見かけるのですが、
こちらはテープ状になっており、ある間隔で穴が開いています。
その穴にハンガーを掛けることで、テープが過重で弛んでも中心によらないため、
洗濯物が乾きやすくなっています!
おすすめです!
こちらの商品は弊社が運営する
9月16日(土)オープン予定の「AZ CLASSIC」でも販売予定です!
それでは、今日はこの辺で!!
<長く愛着のもてる家づくり>
  • 記事URL
  • コメント(0)
  • テーマ:

昨日に引き続き

こんばんは。

横山です。
昨日の福田さんに引き続き
事務所店舗の工事風景です
IMG_64781.JPG
Boss と 荻田くんが壁のレンガに
サインを書いています。
切文字を作り、スプレーで色付けをしています。
IMG_6480.JPG
すべての色付けが終えたところです。
何て書いてあるのでしょうか・・・。
IMG_6481.JPG
正解はBROOKLYN(ブルックリン)でした。
BROOKLYN(ブルックリン)とは・・・
アメリカ ニューヨーク市の行政区のひとつで、レンガ造りの建物が多い街です。
アンティーク煉瓦や古材、ハンドメイド家具やヴィンテージ家具など
インダストリアルなアイテムをインテリアにもとり込んだ
ブルックリンスタイルもアズ建設ではご提案しています。
もちろん、引き続き雑貨の販売も行っていきますので
是非ご来店ください。
<長く愛着のもてる家づくり>
多摩地区の注文住宅・リフォームなら地域密着アズ建設


Instagram
  • 記事URL
  • コメント(0)
  • テーマ:

引っ越し

毎度お世話になっております福田です

今月から本社を小金井から杉並区に移転して営業しておりますが
会社に戻ったら社長自らアズケンの新しい看板を取り付けていました
2017-09-13 18.05.30_R.jpg

夜撮った写真なので照明で少しぼやけてしまってますが・・・
カッコいい看板が取り付けられています
内装工事もただ今進行中です
電話番号もかわっておりますので
お問い合わせの際は下記連絡先までお願い致します
株式会社アズ建設

東京都杉並区永福3-47-11
TEL 03-5355-1236





Instagram


  • 記事URL
  • コメント(0)
  • テーマ:

月間アーカイブ

←

→