代々木 F様邸(完成)

こんばんは
横山です。
だいぶ時間があいてしましましたね…。
少し前ですが、代々木の現場が完成したのでご紹介です。
先ずは玄関から・・・
手前に見えるのは靴収納です。
背面には有孔ボードを採用いたしました。
全体的に白い空間に
明るい色の棚板と薄いグレーの有孔ボードがアクセントになっています。
奥に見えるのはリビングの入口です。
今回、リビングのドアのみ着色をしました。
ガラスも縦溝のモールガラスです。
ドアハンドルは台座のついた真鍮の物を採用。
こっそりと戸当りも真鍮です。
他の扉はというと・・・
リビングのドアほど主張はありませんが
框組に真鍮の把手をつけたスッキリとしたデザインです。
こちらの把手は丸座の握り玉です。
他にも、リビングから通じるW.I.Cには・・・
アーチ状の下がり壁です。
半円ではなく、あえてやや扁平にしたアーチになっています。
こちらもあまり目立ちませんが、
スイッチやコンセント類は黒色のアメリカンタイプを採用し、
プレートはステンレスです。
さて、メインのリビングです。
床は既存のものが風合いの良いものだったのでそのまま残し、
黄金色の縁なし畳を敷いた小上り、
アクセントカラーの入った書斎コーナー、
ウッドパネルを貼った腰壁などを造作で作りました。
小上りの下は3帖ほどの広さがあり、9枚の畳が敷いてあります。
手前には3つは引出しにし、畳の下を収納にしています。
残りの6枚も、畳を持ち上げるとその下は収納になっています。
壁面にも書籍を並べる棚を多数設け、
黒色のアイアンブラケットが支えています。
ウッドパネルの腰壁の上にも
同じくアイアンの天吊り金物で棚をつけ
収納がいっぱいとれています。
注文住宅・リフォームならアズ建設
Instagram
  • 記事URL
  • コメント(0)
  • テーマ:

月間アーカイブ

←

→