STAFF BLOG現場スタッフのガテン系ブログ

17 Sep

バランス

 

 

こんにちは、

お久しぶりです設計の津田です!

 

さて、さっそくですが今回は

先日お引き渡し致しました現場のご紹介を致します。

 

施工前は、白を基調とした

シンプルかつスタイリッシュなお部屋でした。

 

そこで今回は既存で生かせるところは生かし、

間取りの変更もせず、

お施主様の好きな雰囲気や形を

デザインするリノベーションとなりました!

 

そこで重要だと思っているのは【バランス】です。

【バランス】と一言で言っても、

・既存の残ってくる部分と新たにつくるものとのバランス

・色味のバランス

・サイズのバランス

等々、どの【バランス】が崩れても、新しいものが目立ち、また既存の部分が古くどこか寂しく見えてきてしまいます。

その辺りを意識しながらのご提案をさせて頂きました!

 

さて、それではbefore写真とafter写真とを見ていただきたいと思います。

 

まずはキッチン。

 

 

 

 

もともとL型の大きなキッチンでしたので、

こちらをそのまま生かして、タイルや吊り戸棚、ダイニングスペースに抜ける開口部を広げていくという方針で進めます。

 

 

今回はディープグリーンのタイルを使用しました。

こちらのタイルは、

ひとつひとつ色が微妙に違っています。

それを上手く利用し、

縦横揃える芋目地張りという張り方で、

あえて色むらを表現しました。

色味のバランスが良いですね。

また開口部も広げ、ダイニング側壁面に板張りを施しました。

 

 

少し古材風の板を選定し、奥に抜けて見えるタイルとのバランス、

ダイニング側に立ったとき、キッチン側に立ったときとで見え方が違いながらもテイストは合わせていくことが出来ました。

 

 

吊り戸棚も特注で金物を作成し、サイズのバランスを調整しました。

 

 

キッチンとダイニングを隔てる壁はありつつも、それを逆に生かしていき、

素敵な空間に生まれ変わりました!

 

さてお次は、造作家具をご紹介致します。

 

 

こちら元々の洗面化粧台です。

清潔感のあるホテルライクな洗面化粧台、サイズもかなり大きいものですね。

ただし、好みというのは人それぞれです。

三面鏡は残して、こちらの洗面台を撤去し、

お客様の好みに合わせ1から新たにつくりました。

 

 

天板をモールテックスで仕上げ、

下部収納は木でつくりました。

洗面ボウルも大きなサイズのアンダータイプのものを2台設置。

既存床がグレー調であった為、

既存とのバランスOK、

とは言いつつも、

新たな洗面化粧台の臨場感たるや。。

良い意味での異質な感じが堪りませんね。

 

その他にも、、

 

 

造作TVボード。

良くある置き型ではなく、

浮いたようなデザインに。

デザイン性はもちろん、

下部の掃除もしやすいのがgoodですね。

 

 

造作ベンチ収納。

お施主様ご愛用のダイニングテーブル

設置予定場所に合わせて制作。

塗装色も数ある中から、

ダイニングテーブルとのバランスを見て選定し、

溶け込む様に鎮座しております。

座面を3分割し、そちらを開けば、内部は収納に。

これだけでかなりのモノが収納できますね。

 

 

造作キッチンキャビネット。

上部と下部に分かれています。

 

下部は、奥様の身長に合わせて設定。

キッチン家電を並べても良し。

作業台としても良し。

その下にはお使いになるゴミ箱の寸法に合わせて、隠れる様に。

 

上部は、食器棚として。

こちらもすべての食器類を収納しても余裕がある程の大容量です。

 

と造作家具のご紹介でした。

洗面化粧台も含め、どの家具もサイズが大きいので、

お施主様のお持ち家具とのバランス、タイルやクロス、フローリングとのバランスも考え、

臨場感がありつつ、

落ち着いた溶け込む色と致しました。

 

 

この様に、フルリノベーションではなく、

デザインを好みに近づけていく。そんなリノベーションの場合には【バランス】がキーワードとなってくると個人的には思っております。

これから永くお住まいになられることを想定し、

完成した時だけでなく、

 

いつまで経っても、

やって良かった。

つくって良かった。

 

そんな風に想って頂けるご提案を心掛けております。

 

こんな時期ですので、我が家の気になる点、

お困りの点等々御座いましたら、

お気軽にご相談くださいませ!

 

津田

 

https://az-ken.com/

https://www.instagram.com/azkensetsu/

 

 

Read more »

26 Jul

梅雨明け

こんにちは。

 

やっと梅雨明けました。

が、台風が来てるらしいですね……。

こんな毎日暑くて休んでもなかなか疲れ取れない夏、やはりちょっと都心部から離れて、山奥の渓谷がいいですよねーっと思ったら速攻行ってみました。

ゆっくりって温泉にも楽しんでたが、大半の時間は川にのんびり散歩。木の茶色と綠、石の白とグレーや川の青などの組み合わせを眺めながら、とても幸せな休日を過ごしました。

(でもそのあと帰り道はめちゃくちゃ渋滞でした……。)

 

急ですが、この間いきなりイメージパースを作って欲しいと言われて、プランと共に一緒に提案しましたこのイメージです。木の造作収納家具がメインで空間構成してみました。

グレーのアクセント壁は最近結構人気がありますね。木目と白の間にグレーが入ると境界を調和できるし、家の中でエリア分けの役割としてもよく使ってます。イメージだけですが、家具もしこんな青入れたら空間のレイヤーが出来て、いいなあと思いながらこれを提案してみました。

 

リノベーションと共にこんな風に家具に合わせる造作に興味があれば、どうぞお気軽にご相談ください。

 

 

おまけ

 

中国語対応可能になりました!

本公司今年新加入了一名台灣籍的設計師,

今年度起室內裝修設計工程等也將提供中文諮詢服務。

如果您對於跟業者之間的日文表達沒有信心,

或需要能夠中文溝通的窗口,歡迎以中文洽詢。

(來電時請記得先以簡單的日文告知要找「ジェンさん」喔!)

 

鄭(ジェン)

 

「AZ CLASSIC」 HP

東京都杉並区永福3-47-11

営業時間 9:00~18:00

定休日 日曜日

 

 

注文住宅・リフォームならアズ建設

Instagram

05 Jun

可動式間仕切り壁(扉)の活用

こんにちは。

 

もう初夏になり、雨の日は蒸し暑い、雨のない日ならただただ暑い時期に入りましたね。

 

弊社の近く井の頭線沿線の紫陽花も満開、

これ以上のない見頃とも言えますが、人の多い場所はやはり避けましょう。

 

在宅時間が長くなるほどエアコン入れる時間も徐々に増えていきます。

冷暖房効率を上がるために、

もうひと工夫すればなんとかできないかと考えた人も少なくないと思います。

 

弊社の提案例として、広い空間を感じながら可動式間仕切りを入れることによって必要な部分だけ効率的エアコンを付けることが可能になります。

家族の好きなスタイルでカスタマイズして、

家の中に一大アクセントにしてもいかがでしょうか?

 

 

 

おまけ

 

中国語対応可能になりました!

本公司今年新加入了一名台灣籍的設計師,

今年度起室內裝修設計工程等也將提供中文諮詢服務。

如果您對於跟業者之間的日文表達沒有信心,

或需要能夠中文溝通的窗口,歡迎以中文洽詢。

(來電時請記得先以簡單的日文告知要找「ジェンさん」喔!)

 

鄭(ジェン)

 

「AZ CLASSIC」 HP

東京都杉並区永福3-47-11

営業時間 9:00~18:00

定休日 日曜日

 

 

注文住宅・リフォームならアズ建設

Instagram

 

29 May

イメージパース

こんにちは。

 

コロナウイルスの影響がここまで長引くとは、、、

マスクだったり、アルコール消毒だったり、

これから先、当たり前になるのでしょうか。

1年半程前までは、マスクは風邪をひいたときに使用するものでしたね。

それが不思議なくらいですね。

 

お仕事の形態が変化した方も多くいらっしゃるかと思います。

リモートワーク、在宅での仕事、も当たり前になることも大いに考えられますね。

 

そんな中で、ご自宅の居心地だったり、生活様式が変化したからこその不便な部分が

浮き彫りになってきているというお話をよく耳にします。

弊社では、ワークスペースを設けたり、お客様の生活様式の変化に伴った新規プランのご提案を意識しています。

 

さて、そのご提案の中で一番重要なのはお客様とイメージを共有することだと思っています。

 

 

 

 

お客様に合わせてテイストを変えたり、見せ場となる部分を伝わる角度で描くこと大事にしています。

パースと一言で言っても、タッチによってかなり印象が変わります。

自分の中でも、その幅を広げて良ければなぁと練習中です。(笑)

 

なにかお困りの事や、生活スタイルをより良くしたいなという方は、

お気軽にご相談ください!

 

津田

 

「AZ CLASSIC」 HP

東京都杉並区永福3-47-11

営業時間 9:00~18:00

定休日 日曜日

 

 

注文住宅・リフォームならアズ建設

Instagram

 

 

15 Mar

メディア掲載情報

 

こんにちは。

 

、、、お久しぶりの投稿になってしまいました。

 

もう少し更新頻度を上げられるよう、頑張ります、、、!

 

 

さて今回は、お知らせです。

 

3/13()発売の「リライフプラスvol.40」に掲載して頂きました。

 

“マンションリノベ頼れるパートナーBEST50”

 

の中でご紹介して頂いております。

 

 

 

他にも、数々のリノベーション事例や参考になるデザイン・アイデアが掲載されていて、

 

私自身も読んでいてとても参考になります。

 

是非ご覧になってください。

 

 

アズ建設では、

 

今回掲載して頂いたようにマンションリノベーションをはじめ、オフィス、店舗など幅広く

 

設計・施工させて頂いております。

 

 

お気軽に、ご相談またお問い合わせください!

 

 

「AZ CLASSIC」 HP

東京都杉並区永福3-47-11

営業時間 9:00~18:00

定休日 日曜日

 

 

注文住宅・リフォームならアズ建設

Instagram

 

 

 

 

08 Jan

「もの」

 

こんにちは!

 

昨日、緊急事態宣言が発令されましたね。

まだまだ家から出られない状況が続きそうです、、、

何とか乗り切りたいですね。

 

さて、本日お話しさせていただくのは、

アズ建設事務所に併設している「AZ CLASSIC」についてでございます。

 

 

 

私たちが長く携わってきた家づくりから学んだ「もの」選び。

例えば、、

無垢の木には木目の美しさや時を経なければ得られない色合いの変化や風合いがあります。

それは劣化ではなく「経年変化」です。

「もの」にもそうしたものを望む私たちは、

愛着のわく、一生使いたいと思える「もの」をセレクトし、販売しております。

 

少しだけ「もの」のご紹介を、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真のように、

食器や調理器具、文房具などといった生活用品を中心にセレクト・販売しております。

商品の詳細や良さについては今後 、

 

「AZ CLASSIC」 HP

 

instagram

 

にてご紹介していければなぁと思いますので、是非楽しみにしていてください!

 

 

 

ちょっとしたパーツも販売しております。

アンティーク調の、引出しハンドルやトイレットペーパーホルダー等々、、、

家にいる時間が長いこんな状況だからこそ、自宅を少し変化させてみませんか?

微々たる変化だと思うかもしれませんが、こういった少しの変化って案外気分が上がるものです!

 

良い「もの」、一生使える「もの」をご提供できると思いますので、

なかなか出歩くことが出来ない中ではありますが、機会がありましたら是非お立ち寄りくださいね、

 

お待ちしております!

 

 

「AZ CLASSIC」 HP

東京都杉並区永福3-47-11

営業時間 9:00~18:00

定休日 日曜日

 

 

注文住宅・リフォームならアズ建設

Instagram

 

 

 

06 Jan

新年営業開始のお知らせ

新年、明けましておめでとうございます。

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

さて、アズ建設は本日1/6より、営業を開始致しました。

本年は、施工事例・ブログ共に、より多くUPできるようにしていきたいと思っております。

お楽しみに!!

 

また、Instagramも随時更新中です。そちらもあわせてご覧ください。

 

注文住宅・リフォームならアズ建設

Instagram

 

28 Dec

年末年始の営業日について

早いもので、年末年始のご挨拶をさせていただく時期となりました。

本年は格別のご愛顧にあずかり、厚く御礼申し上げます。

誠に勝手ながら、下記の期間を年末年始休業とさせていただきます。

ご不便をお掛けいいたしますが、何卒ご了承下さいますようお願い申し上げます。

 

■■■ 年末年始休業期間 ■■■

2020年12月30日(水)~2021年1月5日(火)

※新年は1月6日(水)より営業開始となります

 

来年も倍旧のお引き立てのほど宜しくお願いいたします。

25 Dec

竣工現場のご紹介

Merry Christmas!

皆さんのお家にはサンタさんは来ましたか?

私の家には朝目を覚ますと、ツリーの下にプレゼントがありました!子供たちの喜ぶ顔を楽しみに、気づくのを待っていたのですが・・・。末っ子は眠くてそれどころではなく、上の子供たちは欲しかったプレゼントとは違うと不満顔。悲しいかな喜ぶ顔を見ることはできずでした。クリスマスあるあるですね。

 

さてさて本日は、今月お引渡しとなった現場のご紹介です。

2階建ての戸建住宅を2世帯住宅に!建具は全て造作、室内窓あり、造作家具ありと盛りだくさんのフルリノベーションです。

1階世帯の見せ場は、造作家具と造作建具。

お仏壇収納スペースも兼ねたTV台を造作しています。上部には室内回転窓、右側には硝子入りの造作建具。落ち着いた色合いの素敵な家具が完成しました。

キッチン側からリビングを見ると、建具と家具の色味を合わせ統一感のある落ち着いた空間が広がります。

お客様が選ばれたペンダントライトがとても素敵で、空間に素敵なアクセントとなっています。

そしてキッチンは既存の物を残し、扉を交換。一部アクセント塗装も採用しています。扉を交換することで空間が明るくなったように感じます。

 

そして2階世帯。

タイルや塗装の色味、スイッチなど細部にまで拘った空間です。

こちらは造作キッチン。ステンレス天板のオープンキッチン。手前にはモールテックス仕上げの作業台。冷蔵庫の隣には電子レンジやオーブンを置ける造作棚を設置しています。

そして洗面室。お打ち合わせの初期段階から使いたいと決められていたヘキサゴンタイルを床に採用し、洗面ボウルの壁にもメーカーショールームで吟味されたタイルを採用しています。

カウンタ―はモールテックス仕上げとし、壁面は薄いブルーの壁紙を採用し素敵な空間が完成しました。

私も住みたい!!

他にも濃紺の硝子入り造作建具、見込み部分にアクセント塗装を採用したアール型開口、さらに在宅ワークも可能なデスクと本や小物を飾れる大きな本棚。そして上部には室内回転窓など、素敵なポイントばかりのお家が完成しました。

年末年始は新しくなったお家でゆっくり過ごして頂けると嬉しいですね!!

 

施工事例ページへのUPは現在準備中です。UPした際には、またご紹介させていただきますね。

 

 

注文住宅・リフォームならアズ建設

Instagram

21 Dec

施工事例をUPしました!

今日も寒い1日ですね。

我が家の子供たちは例年2月頃にならないと長袖のコートを着ないのですが、さすがに今年は寒いらしく、すでに長袖のコートを着て保育園に通っています。

 

さてさて、本日は弊社ホームページに施工例をUPしましたのでご報告です!以前、ブログでご案内はしていたのですが、下記2件をUPしました。

 

東京都墨田区のマンションリノベーション

 

東京都府中市のマンションリノベーション

 

どちらもお客様の拘りを形にした素敵なお家です。ぜひご覧ください。

注文住宅・リフォームならアズ建設

Instagram

Archive